2011年10月29日

ボリショイ劇場オープニングガラ映像

10月28日に、6年間、500億円をかけて改装されたボリショイ劇場のオープニング・ガラが行われました。

こちらから、ガラの動画がご覧になれます。

オペラ、声楽、バレエ、オーケストラのハイライト、そして最新の劇場設備を披露するような盛りだくさんの内容ですごく面白かったです。

バレエはシンデレラ、スパルタクス、パリの炎(ラトマンスキー版)、白鳥の湖、ドンキホーテなど。

映像と実際の人物を組み合わせて見せる設備があって、どこまでが映像でどこまでが人物なのか全然わからなくて、ものすごい群衆が舞台上にいると思ったら、実は半分は映像だったのでびっくりしました。

最後の方に、劇場で働いているおばさんたちが出てきてパフォーマンスしたのが微笑ましくて、モスクワの人達のボリショイ劇場への愛を感じました。

動画は2時間ほどですが、1:09あたりから、ウヴァーロフとザハロワの白鳥があります。
完全復活のザハロワが、息をのむほど美しいですので、ぜひご覧ください。
この部分だけ永久保存したいです。

ぴかぴか(新しい)







posted by haru at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック