2007年11月06日

テレプシコーラ再開!!

山岸涼子のバレエ漫画「テレプシコーラ」
第2部が今日発売のダ・ヴィンチで
いい感じで始まりました!

これから先はネタバレです。







第2部では、何と六花ちゃんが、
ローザンヌ・バレエ・コンクールに行きます!!

雪の降る成田空港が1話の舞台です。
六花ちゃんは、高校1年16歳。
あれから2年ぐらいたってます。

たしか、1部の終わりは六花が中2の年末でした。
ローザンヌは2月だから、正確には2年と2ヶ月経っている。

背が160センチに伸びて、お顔もきれいに主役風の描き方になりました。
(160センチというところが微妙。
新国立バレエの採用基準は161センチだからわずかに足りない)

六花ママはあきらめていたローザンヌだけれども、
ダメもとで応募したビデオ
(股関節の開きが悪いのを隠すように、左側の方から撮った)
で予選突破!!ローザンヌへ行く事に。

茜も一緒にローザンヌへ!
こちらは前年度にビデオ審査に落ちて、
今回は五嶋先生が値段の高い、腕のいいカメラマンに頼んで
万全の撮り方で挑み予選通過!
けれども茜は日本出発の日に風邪を引いてしまい、
発熱・咳の状態のまま空港に現れる。


金子先生はあのハーレキンを踊っていた彼と結婚し、
妊娠、出産。
金子先生をひそかにライバル視しているという五嶋先生も、
負けじと結婚、そして妊娠中の為、
今回のローザンヌ行きは、個人旅行でなく、
コンクール出場者用のツアー参加の形になる。

風邪を引いている茜を他の出場者がやっかいもの扱いする中、
吹雪の為飛行機は欠航!
さあどうなる次回!!!


…というようなお話で、次回から当分は、
ローザンヌ・コンクールに出場するバレリーナの卵たちの話や、
その周辺の裏話などが存分に入ってくるのではないかと
すっごく期待しています!

山岸涼子先生は、何度がローザンヌ・コンクールにも
行っていますから、きっと面白い話がありそう!!
第1部の悲劇性を払拭するような展開を御願いします。

そうそう、大地くんは前年度のローザンヌ・コンクールに
出場したという話がちらっとありました。
するとスカラを取って、今はロイヤルあたりに留学中なのかな?




ぴかぴか(新しい)








posted by haru at 13:19| Comment(4) | TrackBack(0) | バレエ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして・・といっても以前、別の名前で一度書き込ませていただきました。見ること出来なくなってからも時々アクセスしていましたら、今日偶然再開されていることがわかりました。 私も新しい名前でこれから寄せていただきたいと、思います。

「テレプシコーラ」も始まったのですね。内容わかったので、ゆっくり書店にでも行きますか。
Posted by だれちゃん at 2007年11月06日 16:03
だれちゃん様

また新しい気分で、これからも
よろしくお願いします!
Posted by haru at 2007年11月07日 00:06
私も書き込みこそ今回2度目ですが、haruさんのブログファンの1人です。バレー鑑賞も解説本とかDVDとか鑑賞講座受講してみたりと少しづづ手がかりが増え、楽しみも増してきました。昨日は椿姫に行ってきました。私は事前の予習があったほうが楽しみ倍増派なので、haruさんの公演レビュー待っていたのですが。。。椿姫のレビュー楽しみにしてます!
Posted by hamapyon at 2007年11月07日 09:52
hamapyonさん、

私も昨日の椿姫行って来ました!
ご一緒だったんですね!
レビュー書きましたが、
hamapyonさんは、椿姫、どう思われたか
是非教えてください。

Posted by haru at 2007年11月07日 19:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64880191
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック