2007年11月23日

モーリス・ベジャールの想い出

モーリス・ベジャールがお亡くなりになりましたねもうやだ〜(悲しい顔)

御年80歳。ダンスに生き、ダンスに死す。

良い人生だったのではないかと思います。

ベジャールのバレエに初めて出合ったのは、
高校生の頃で、学校の鑑賞会でした。

それまで、バレエというのは女性中心のものという
イメージがあったので、あの、男性たちのムンムンした熱気と、
汗が観客席にまで飛び散ってくるようなステージの迫力に
びっくりしました。


あせあせ(飛び散る汗)


それから、一番忘れられないのは、
アテネを旅行した時、
たまたまアテネのアクロポリスでのベジャール公演を観たこと。

観た、と言っても、パルテノン神殿の下にあるオデオンという
野外音楽堂で何かやっているな〜と思って上からのぞいたら、
幻想的な雰囲気の中で、
べジャールのダンサー達が踊っていたのでした!

古代遺跡の中で
月灯りの下、踊られるベジャールの
コンテンポラリーダンスは、
なぜかぴったりとマッチして、
これが現実なのかと信じられないほど
それはそれは素晴しかったです。



スタジアムの一番上の、柵の外からのタダ見でしたが、
それがまた強烈に脳裏に刻まれております。


南無妙法蓮華経(合掌)


(日本好きのベジャールには、お経が合うような気がします)



ぴかぴか(新しい)




posted by haru at 19:52| Comment(0) | TrackBack(1) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【@なイベント】バレエの女王シルヴィ・ギエム日本縦断公演
Excerpt: 今日はバレエの話題から。最初に、11月22日に亡くなられたモーリス・ベジャール氏に哀悼を捧げます。モーリス・ベジャール氏は、20世紀を代表する振付家として、「ボレロ」「春の祭典」など数々の名作を生み出..
Weblog: @なイベントみっけ
Tracked: 2007-11-29 00:09